スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマと人の間合い探る 山形

  • 2009/04/20(月) 13:19:45

クマと人の間合い探る 山形、捕獲に上限・箱わな規制

 雪が解け、各地でクマの目撃情報も出始める中、4月から初の「山形県ツキノワグマ保護管理計画」がスタートした。クマの年間捕獲頭数を「上限205頭」に制限。銃を使う春季捕獲を認める一方、無差別捕獲と批判される箱わな猟には歯止めをかけた。>>続きを読む

 全国的にツキノワグマが大量出没した06年度、県内では過去最多の692頭が捕獲された。クマは県の「77%」の地域に生息し、07年6月の推定生息数は1500頭。隣接する秋田や福島県の約800頭、宮城県約300~800頭、新潟県約600頭より多く、重要な生息地だという。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。