スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四日市工場地下水 基準10万倍の有害物質検出

  • 2009/04/17(金) 12:58:53

石原産業:四日市工場地下水 基準10万倍の有害物質検出

 大手化学メーカー、石原産業(本社・大阪市)は16日、三重県四日市市の四日市工場内農薬工場敷地で、11種類の有害物質が国の環境基準を大幅に上回る濃度で検出され、地下水からは発がん性が指摘されている「1、2-ジクロロエタン」が最高10万7500倍検出されたと発表した。市は近く立ち入り調査を実施し、浄化措置などを指導する。>>続きを読む

 市は「周囲に民家はなく、地下水も他地域へ流れているものではなさそうだ」としている。石原産業四日市広報部は「数値の高さに驚いている。必要な対策を実行したい」と話しているようだが。

 「・・・なさそうだ」ではなく、しっかり調査したらどうだ!水俣病を忘れたか!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。