スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米で鶏大の新種化石見つかる

  • 2009/03/17(火) 14:28:00

肉食恐竜:北米で鶏大の新種化石見つかる

 カナダ・アルバータ州の約7500万年前(白亜紀後期)の地層から、鶏ほどの新種の肉食恐竜の化石が見つかり、カナダの研究チームが16日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表した。これまで確認された北米での肉食恐竜は、ティラノサウルスなど大型恐竜が中心だった。新種の恐竜は北米で最小の肉食恐竜になるという。>>続きを読む

7500万年前ごろは、主に大型恐竜が生息していたと考えられていた。

この発見は、小型も含むさまざまな恐竜が、各地に分布していたことを裏付ける。恐竜絶滅への隕石衝突の影響を考えるうえで興味深いとか、ある先生が言っていたそうな・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。